DV被害の妻の避難先 大阪府警が誤って加害者の元夫に伝える

ざっくり言うと

  • DV被害の妻の避難先を、大阪府警が加害者の夫へ伝えていたことが分かった
  • 17年、女性の避難先を管轄とする警察署名を20代巡査長が元夫に誤って通知
  • 女性は後に転居しており、府警は転居費用など約120万円を支払う

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング