松山英樹は世界ランク5位をキープ(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

28日付けの男子世界ランキングが発表され、アジアと日本ツアーの共同主管大会「レオパレス21ミャンマーオープン」で2週連続2位タイに入った小平智が35位に浮上した。
【関連動画】レオパレス21ミャンマーオープン最終日、日本人選手ハイライト
これで小平は、5位をキープした松山英樹に続く日本勢2番手に。何よりも3月25日付けの同ランクで50位内の選手に出場資格が付与される「マスターズ」出場をぐっと引き寄せた。
レオパレス-を35位タイで終えた池田勇太は、4つ順位を落として43位。同大会で5位タイに入った宮里優作は2ランクアップの52位となった。
上位勢に変動はなく、1位はダスティン・ジョンソン(米国)がキープ。同大会でプレーオフを制し優勝を飾った元世界1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)が10位に浮上し、久々にトップ10復帰を果たした。欧州ツアー「オメガドバイデザートクラシック」で大会連覇を逃し32位タイで終えたセルヒオ・ガルシア(スペイン)が押し出され11位にランクダウンした。
【男子世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(10.72pt)
2位:ジョン・ラーム(9.54pt)
3位:ジョーダン・スピース(8.8pt)
4位:ジャスティン・トーマス(8.01pt)
5位:松山英樹(7..4pt)
6位:ジャスティン・ローズ(7.39pt)
7位:リッキー・ファウラー(6.65pt)
8位:ローリー・マキロイ(6.09pt)
9位:ブルックス・ケプカ(6.00pt)
10位:ジェイソン・デイ(5.8pt)
11位:セルヒオ・ガルシア(5.66pt)
35位:小平智(2.68pt)
43位:池田勇太(2.55pt)
52位:宮里優作(2.31pt)
77位:谷原秀人(1.74pt)
224位:石川遼(0.78pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

終わりよければ全てよし?小平智は“誤報”効果で連続2位
目標10アンダー届かず パット苦戦の小平智は「不満です」
「ちょっと楽しみが増えた」松山英樹、3連覇に向けて3つの好材料
石川遼の2戦目は予選落ち「やっぱり内容が…」
【石川遼・復活優勝へ】宮崎で取り戻した自信の裏にレジェンドの言葉あり