NTTドコモは1月30日、同社が提供する動画配信サービスdTVなどをテレビで楽しめるセットトップボックス「ドコモテレビターミナル」を発売しました。また、同日より30以上の専門チャンネルを定額制で見放題となるサービス「dTVチャンネル」の提供も開始しています。

dTVやYouTube等をテレビで視聴可能

ドコモテレビターミナルは、ドコモの映像サービスであるdTV、dTVチャンネル、dアニメストア、DAZN for docomo、ひかりTV for docomoをテレビで視聴できる機器です。
 
これまではスマートフォン・タブレットでの視聴がメインでしたが、本機器を利用すれば大画面で迫力のある映像を楽しむことができます。また、Google Cast機能も搭載されているため、YouTube等の動画サービスを視聴することも可能です。
 
ドコモテレビターミナルは、ドコモショップやドコモオンラインショップにて税込16,848円で販売中です。

月額780円から利用できるdTVチャンネル


 
ドコモは1月30日より、映画やドラマ、アニメなど30以上の専門チャンネルを定額制で見放題となるサービス「dTVチャンネル」の提供も開始しました。視聴するための特別なアンテナや機器は必要なく、スマートフォンやタブレットがあればどこでも視聴できます。また、番組を見逃してしまった時は見逃し視聴ができるのも特徴です。
 
料金に関しては、ドコモ回線を利用しているユーザーは月額780円、それ以外のユーザーは月額1,280円となっています。詳細は、NTTドコモ公式HPより確認できます。
 
 
Source:NTTドコモ
(kotobaya)