石川遼はどんなプレーを見せてくれるのか(撮影:GettyImages)

写真拡大

<メイバンク選手権 事前情報◇30日◇サウジャナG&CC(7,186ヤード・パー72)>
マレーシアにあるサウジャナG&CCにて2月1日(木)から4日間の日程で開催される欧州ツアーとアジアンツアーの共催大会「メイバンク選手権」。今年は石川遼をはじめ5人の日本人選手が参戦する。
【連続写真】スイング改造中の石川遼、問題は右サイドに!?
石川は宮里優作、トーマス・ビヨーン(デンマーク)らと同じく招待選手として参戦。今大会に出場するのは初めてとなる。先週の日本とアジアの共同主管大会「レオパレス21ミャンマーオープン」では予選落ちを喫したが、「全体的にスイングの底上げは出来てきていると思う」と手ごたえをつかんだ石川。今年3か国目となるマレーシアで結果を残したいところ。
その石川、宮里のほかに日本からは片岡大育、池田勇太、谷原秀人が出場。その他、米国男子ツアー「ウェイスト・マネジメント・フェニックスオープン」と同週開催にもかかわらず、2016年の「全英オープン」覇者ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、同年のマスターズ覇者ダニー・ウィレット(イングランド)といった多士済済のメンバーが集まった。
2016年から始まった今大会は賞金総額300万ドル(約3億2千4百万円)のビッグトーナメント。日本の侍たちはどんなプレーを見せてくれるのか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

石川遼に何が起こっているのか、プロコーチ井上透はこう見る
石川遼が語る コーチの必要性とネットでの批判的なコメントについて
【石川遼・復活優勝へ】“魅せる”プレーに垣間見た、石川遼の復活劇
宮里優作は後半大失速 2年連続のV逸に「スイマセンでした」
筒流“カルカタ”スペックの衝撃!飛ぶ打ち方をクラブが教えてくれた件