左から、ココ・コインちゃん氏、ゆいちゅう氏、たそがれの仮想通貨女子氏、かなぴっぴ氏。初対面のメンバーもいながら、座談会は大盛況!

写真拡大

 ビットコインの大暴落が話題となった仮想通貨市場。そんななかで着実に利益を伸ばす仮想通貨女子がいる。ツイッターで人気の4人が、トレード話に花を咲かせた!

◆推し通貨は? 資産は? ツイッター界の精鋭が大集合

 1月某日、編集部を訪れた4人の仮想通貨女子は、想像以上の強者だった。仮想通貨で財を成す彼女たちの赤裸々トークをお届けしよう。

──皆さんはどんなきかっけで仮想通貨を始めたんですか?

たそがれ:私は’16年12月ごろ、ブロックチェーンに関する本を読んで興味を持ちました。以前、IT系スタートアップにいたこともあって、次にトレンドとなるキーワードを探していたんです。試しにビットコイン(BTC)とリップル(XRP)を10万円分買ったんですけど、次の日の朝に起きたら12万円に増えていて。スマホの画面を何度も見てしまった(笑)。今の含み益はそこそこいい車、買えるくらいになってるかな〜。

コインちゃん:私は普段はUIデザイナーとして働いているのですが、ブロックチェーンやフィンテックの未来に興味があったし、周りの起業家の人がどんどん参入していくさまを見て、去年10月末に勉強を兼ねて買い始めました。この4人では一番の新参者ですね。当時BTCは80万円だったけど数日で100万円になって、気づいたら200万円になって……値動きの早さに驚かされました。仮想通貨を始めて数か月だけど、原資が10倍以上になったので、ご褒美にエルメスの時計を買いました。

ゆいちゅう:私はマイニングMLM(マルチレベルマーケティング)に誘われて、仮想通貨の存在を知りました。結局それはネズミ講みたいな感じだったので参加しなかったけど、その後、自分で調べて、去年5月に初めてへソクリの2万円でBTCを買いました。当時はBTCが20万円台の時期。それから買い増しをしていって今は原資が約40倍になっていますね。それといくつかのICOに少々投資しているかんじ。私は結婚していて、今は育休中なので家計をやりくりしてできた余剰資金でトレードしています。仮想通貨の話は、夫には内緒にしています。

一同:え〜! 今日、顔出して大丈夫なの!?

◆忘れかけてたビットコインとイーサリアムで借金完済!

かなぴっぴ:私が仮想通貨って言葉を初めて聞いたのは’14年。「ビットコインのATMをつくるから、一口30万で出資して」というスキャム(詐欺)案件だったな〜。’16年にはBTCとイーサリアム(ETH)をペーパーウォレットで買ったけど、しばらく存在を忘れていたんです。そして実はその後、FXで溶かしまくって、借金が1億円に膨らんじゃって……。途方に暮れていたんですが、「そういえば前に仮想通貨買ったな」と思い出して、タンスの奥から引っ張り出していろいろと調べたら爆上げしてて(笑)。無事に完済しました。

──スキャム、借金……濃い話ですね。皆さんの情報収集源は?

コインちゃん:ツイッターかな。IT業界の知人との情報交換も積極的にしています。

ゆいちゅう:私はチャットソフトのスラック、ディスコード、テレグラムは全部入ってる。そこでコミュニティの情報を集めています。そこで仲良くなった人とLINEグループをつくってクローズドな濃い情報交換、は仮想通貨あるあるだと思います。

たそがれ:ツイッターは情報収集というより「他の人はどんなふうに考えているんだろう」と確認する場だよね。最近は、かなぴっぴとDMで情報交換してる。そこで話した内容がタイムラインに現れるのは1か月後って感覚だな。

かなぴっぴ:ツイッターに現れる情報を動かしているのは、リアルなところだもんね。

ゆいちゅう:たしかに雑談含めてタイムラインの外で話すことも増えてきた。