たまには贅沢に書き味わう、RHODIAのノート #おしごと雑貨

写真拡大

気分を変えたいとき、新しいことにチャレンジするとき、ノートを新調したくなる。せっかくだから、仕事用のノートも上質なものに変えてみたくて。

ロディア ラマ ¥1,500+税〜
引用:https://www.instagram.com/rhodia_officiel/

今回ご紹介するのは、フランスの文房具ブランドRHODIA(ロディア)のノート。表紙はふかふかな合皮素材でエンボス加工され、ずっしり。でもこのノートの一番すごいところは、紙質。ボールペンのインクがよくのりつつ、鉛筆でもすらすらと書ける。万年筆も裏に滲まなくて、ラインマーカーもみるみる乾くところを見ていると気持ちいいくらい。

引用:https://www.instagram.com/rhodia_officiel/

上質なノートを持っていると、人に見られるのもなんだか楽しくて。ついついノートを開く機会も増える。記念すべき1ページ目、さて何を書きはじめようかな。

(マイナビウーマン編集部)