4700万円を脱税した疑い 静岡県のキャバクラ経営者を告発

ざっくり言うと

  • 名古屋国税局は、所得税法違反容疑で静岡県のキャバクラ経営者を告発した
  • 従業員の給与から天引きした源泉所得税約4700万円を納めなかった疑い
  • 経営者は取材に対し「納税すると給料や家賃が払えなかった」と説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング