優勝したジェイソン・デイ(写真は28日)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 最終日◇29日◇トリーパインズGC(7,698ヤード・パー72)>
29日、カリフォルニア州のトリーパインズGCにて行われている米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で順延となっていたジェイソン・デイ(オーストラリア)とアレックス・ノレン(スウェーデン)のプレーオフが行われ、デイが制し2018年初勝利を挙げた。
【連続写真】1年ぶりの復帰、タイガーのニュースイングはまるで「武術の達人」
28日、5ホールのプレーオフを行ったものの決着のつかなかった2人。だが、翌日に持ち越された戦いは1ホール目で決着がついた。18番パー5で行われた昨日から数えて6ホール目でデイがバーディを奪ったのに対し、ノレンは痛恨のボギーで勝負あった。
松山英樹は12位タイ、1年ぶりツアー復帰のタイガー・ウッズ(米国)は23位タイでそれぞれすでに大会を終えている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ファーマーズ・インシュランス・オープン最終結果
米女開幕戦「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」最終結果
「ちょっと楽しみが増えた」松山英樹、3連覇に向けて3つの好材料
タイガー・ウッズの究極のチャレンジ【舩越園子コラム】
テーラーメイド『M3』の【Yトラック】の実験で、タイガー・ウッズの復活を確信!