南北合同文化行事が開かれる予定だった金剛山文化会館(統一部提供)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全5枚)

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は29日午後10時10分ごろ、韓国側に通知文を送り、平昌冬季五輪に合わせて2月4日に金剛山で開くことで合意していた南北合同文化行事を中止する方針を伝えた。韓国統一部が明らかにした。

 北朝鮮は韓国メディアが平昌五輪に関連して北朝鮮が取っている真摯(しんし)な措置を冒とくする世論を広げているとして、合同文化行事を中止せざるを得ないと言及したという。

 韓国政府は北朝鮮の一方的な通知により、南北が合意した行事が開かれないことに強い遺憾の意を表明した。

 また、南北関係改善の一歩を踏み出した中、南北が相互尊重と理解の精神に基づき、合意事項は必ず履行しなければならないと強調した。