茅場町駅9番出口近くの「蕎麦たかね」は、立ち食い好きに人気だった「蕎麦まえだ」が改名した店。改名は変わったが、「まえだ」時代の味はしっかり引き継がれている。

 

石臼挽きの十割そばも揚げ物もハイクオリティ

↑天ざるそば(630円)のかき揚げは、そのまま食べても、つゆにつけてもそれぞれにうまい

 

同店のウリは店で石臼挽きから行う自家製十割そば。やや太めで平打ちのそばはコシがあり、香りも豊かだ。つゆはかつお、宗田、さばからだしを取り、かえしに純米本みりんやミネラル豊富な奥能登産の塩を使用。もりつゆはほのかに古酒の風味を感じる大人の味で、かけつゆはだしの風味とかえしの甘みが前に出た、重量感のある味だ。

 

人気の天ざるそばは、プリプリのえびとするめいかのゲソ、玉ねぎなどを使った豪華なかき揚げを別皿で提供。低温と高温の2つの油で二度揚げし、油切登産の塩で軽く味つけされているので、そのまま食べてもおいしい。

 

また、同店では「かけそば」(450円)も人気。その理由は、生卵か温泉卵、大根おろし、天かす、わかめ、ねぎが無料でトッピングできるからだ。懐が寂しいビジネスマンにとって、まさに猜_鮫瓩任△襦

 

そばは並盛りでも350gと大ボリューム。働き盛りの男性なら、誰でも通いたくなる店だ。

蕎麦たかね
住所:東京都中央区日本橋茅場町1-6-16
営業時間:10:30〜15:00/17:00〜22:00(月〜金)、10:30〜14:00(土)
定休日:日、祝日

 

【その他のお店を知りたい方はコチラ!】

立ち食いそば名鑑120 首都圏編

定価:本体690円+税
発売日:2017年12月7日
発行所:(株)学研プラス