KDDI、沖縄セルラーは、同社の割引キャンペーン「アップグレードプログラムEX(a)」の特典適用条件を変更することを発表しました。本特典を利用するには、これまで最低12ヶ月間の利用が必要でしたが、2月1日以降は6ヶ月間に短縮されます。

最低6ヶ月間利用すれば特典を適用可能に

アップグレードプログラムEX(a)は、対象のiPhoneを24回分割払いで購入すると同時に、毎月390円かかる「アップグレードプログラムEX(a)」に加入することで、最大12ヶ月分の端末代金が無料になり、新しいiPhoneに機種変更できる特典です(2018年5月31日までに加入すればアップグレードプログラムの毎月390円は無料)。
 
本特典を利用するには、これまで対象機種を最低12ヶ月間利用する必要がありましたが、2018年2月1日以降は6ヶ月間に短縮されます。これは2018年1月31日までに加入した人も同様です。
 
ただし、実際に特典を利用できるようになるのは2018年5月以降です。つまり、iPhone Xを2017年11月に購入した人は、最短で6ヶ月後の2018年5月から特典を利用できますが、iPhone8を2017年9月に購入した人も最短で2018年5月からの適用になります。

割引額自体は変わらず

なお、利用開始7〜12ヶ月目にアップグレードプログラムEX(a)を使って機種変更をする際は、13ヶ月目までの分割支払代金(端末代)+アップグレードプログラムEX(a)の前倒し利用料(390円×13ヶ月目までの残月数)の支払いが必要です。
 
そのため、割引額自体はこれまでと変わりませんが、期間が短縮されることで、より短いサイクルで新しいiPhoneを購入できるようになります。
 
 
Source:KDDI via ケータイWatch
(kotobaya)