文字化けを使った新作カードゲームが登場

写真拡大

斬新なゲームを作り出すことで話題となっている「遊戯部すずき組」から神経衰弱風の新作カードゲーム「mojibake(文字化け)」(2268円)が登場した。「遊べる本屋」でおなじみのヴィレッジヴァンガードが運営する通販サイト「ヴィレッジヴァンガードオンライン」で購入できる。

【写真を見る】文字コードを使った神経衰弱風のカードゲーム

「文字化け」とはコンピュータ上で文字が正しく表示されないことだが、この現象は間違った文字コードを指定したときに生じる。これをもとに誕生した神経衰弱風カードゲーム「mojibake」では、文字コードで異なる文字が表示されているカードをペアとする。

通常の神経衰弱は同じ文字を揃えるが、文字化けしてしまっている異なる文字ペアを揃えることで、覚える要素が多く、さらに神経が衰弱すること間違いなしだ。3人から遊べるルールだが1人で黙々と遊ぶこともできる。寒さで家にこもりがちなこの季節にぴったりな新商品の登場だ。(東京ウォーカー(全国版)・末次延蔵)