画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アミュレットはこのほど、2基の3.5/2.5インチSSD/HDDの搭載が可能なThunderbolt 3対応のドッキングステーション「AKiTiO Thunder3 RAID Station」を発表した。2月2日の発売を予定し、価格はオープン。店頭予想価格は税込54,000円。

Thunderbolt 3ポート経由でDisplayPortや有線LAN、SDカードスロットなどさまざまなインタフェースを拡張できるドッキングステーション。最大の特徴は2基の3.5/2.5インチSSD/HDDの搭載が可能な点で、RAID機能もサポート。外付けストレージとインタフェースの拡張が同時に行える。

Thunderbolt 3ポートを2基備え、デイジーチェーンもサポート。デイジーチェーン用のThunderbolt 3ポートは、最大27WのUSB Power Delivery(USB PD)に対応する。インタフェースはThunderbolt 3×2、USB 3.1 Gen 1×2、DisplayPort 1.2×1、ギガビット対応有線LAN×1、SDカードスロット(UHS-II)×1。

ストレージインタフェースはSATA 3。RAID 0(ストライピング)とRAID 1(ミラーリング)に対応。同社の検証によると、ハードウェアRAIDとの組み合わせて、Windows環境では最大800MB/s、macOS環境では最大700MB/s以上の転送速度を実現したという。

電源はACアダプター、本体サイズはW85×D238×H147mm、重量は1.6kg(ストレージ含まず)。