画像提供:マイナビニュース

写真拡大

グレープシティは1月29日、1月23日に保育園向けのシステム開発、販売を行うサーヴの株式を取得しグループに迎え入れたと発表した。

グレープシティは、学校法人向け業務管理システムの開発・販売および幼児英語教育ソリューションの開発・販売を行っており、幼稚園向けの事業の拡大のため保育園市場への参入を検討すると同時に、市場で実績をもつビジネスパートナーとの新しい可能性を探っていたという。

サーヴは現在、全国2,500の保育園で導入実績があり、グレープシティは、この保育園市場に将来性を見込み、今後はサーヴと共にさらなる事業拡大を目指すという。