「Insta360 Nano S」

株式会社アスクは、360°カメラ「Insta360 Nano S」を、2018年2月中旬に発売する。Shenzhen Arashi Vision社によるカメラブランド「Insta360」の新製品。同社製の360°カメラ「Insta360 Nano」の上位モデルに該当し、カメラ単体での撮影のほか、iPhoneに装着しても全天球写真や動画を気軽に撮影できる。市場予想価格は2万8980円(税抜)。

F値2.2のレンズを本体前後に実装した本製品は、6272×3136pixelsでの静止画撮影や、3840×1920pixels / 30fpsでの動画記録に対応している。iPhone X / 8 / 8Plus / 7 / 7 Plus / 6s / 6s Plus / 6 / 6Plusに接続し、iPhone画面を確認しながらのワンタッチ撮影も可能。iPhone内蔵のジャイロセンサーを利用した手ぶれ補正機能も備えている。

また、「Insta360 Nano S」では新たにマルチビュー機能が搭載されており、360°映像から複数のアングルを1画面にまとめて表示することが可能となった。さらに、フリーキャプチャー機能では、あらかじめ撮影した360°動画から、任意の画角で抜き出して2D動画に編集することも可能。撮影した静止画や動画は、専用アプリ内で楽しめるほか、Facebook / YouTube / Twitter / Instagram / LINEなどのSNS投稿に対応している。

本体には容量800mAhのバッテリーを内蔵。最大60分間の連続撮影が可能だ。記録メディアには128GBまでのmicroSDメモリーカード(別売)を使用できる。本体サイズは33(幅)×21(高さ)×110(奥行)mmで、重量は約66g。


iPhone接続イメージ

株式会社アスク
価格:オープン
URL:https://www.ask-corp.jp/
2018/01/29