イメージ

(上)ストーリー・オブ・アス WITH モーガン・フリーマン
©National Geographics

(下)名車再生!クラシックカー・ディーラーズ
Credit; Discovery Communications
株式会社NTTドコモは26日、スマートフォンやタブレットを使って映画やドラマ、アニメ、趣味など、30以上の専門チャンネルが見放題となる映像サービス「dTVチャンネル」について、1月30日からサービスの提供を開始すると発表した。料金はドコモユーザーは月額780円、それ以外のユーザーは1280円。

本サービスは、Android 4.4以上、iOS 9.0以上のスマホ、タブレットで視聴できるストリーミングサービス。海外ドラマチャンネル「ソニー・チャンネル」やアニメ・キッズ向けの「ディズニージュニア ライト」、エンターテインメント「プチフジ」「TBSオンデマンドチャンネル」など、31チャンネルが揃う。

また、セットトップボックスの「ドコモテレビターミナル」を購入してテレビと接続すれば、専門チャンネルが自宅のテレビの大画面でも楽しめ、ケーブルテレビ的な使い方もできる。

本サービスは、12万本以上の動画作品が見放題‎となっている「dTV」とは別のサービスとなっていて、「dTV」とのセットなら980円、「dTV」「DAZN for docomo」とのセットなら1760円(※いずれもドコモユーザーの場合の価格)、で利用できる。

発表資料
URL:https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2018/01/26_01.html
2018/01/29