画像提供:マイナビニュース

写真拡大

メガネスーパー、メガネハウス、シミズメガネ運営するビジョナリーホールディングスは、LINE@のAPIを利用し、顧客自身で利用のコンタクトレンズを登録し、現在の位置情報を送信することで、該当商品の在庫が存在するメガネスーパー、メガネハウス、シミズメガネの店舗を表示し、そのまま店舗での取り置きができるサービスを1月29日から開始した。

「コンタクトレンズ在庫検索&取り置き」のLINE@では、アカウントを友だち登録後、利用のコンタクトレンズの商品と度数情報を登録し、位置情報を送信することで、該当の商品と度数の在庫が存在する店舗を近い順番に表示し、希望の店舗で取り置きができる。