<オメガドバイデザートクラシック 最終日◇28日◇エミレーツGC(7,328ヤード・パー72)>
欧州ツアー「オメガドバイデザートクラシック」の全競技が終了。単独首位から出たリー・ハオトン(中国)が2016年「ボルボ中国オープン」以来のツアー2勝目を挙げた。
【関連写真】月面車に乗るマキロイ&ガルシア
トータル20アンダー単独首位から出たハオトンは、最終日を6バーディ・3ボギーの“69”でラウンドし、後続と1打差で逃げ切り優勝を決めた。
第3ラウンド終了時点で1打差の2位から追走していた09・15年覇者のローリー・マキロイ(米国)は、スコアを3つ伸ばすも追いきれず。トータル22アンダー2位に終わり、大会3勝は果たせなかった。
首位と3打差の3位にはティレル・ハットン(イングランド)、4打差4位にはアレクサンダー・レヴィー(フランス)が入った。
2週連続優勝がかかるトミー・フリートウッド(イングランド)は6位タイ、昨年覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)は32位タイに終わった。
【最終結果】
1位:リー・ハオトン (-23)
2位:ローリー・マキロイ (-22)
3位:ティレル・ハットン (-20)
4位:アレクサンダー・レヴィー (-19)
5位:クリス・ペイズリー (-17)
6位T:トミー・フリートウッド (-16)
32位T:セルヒオ・ガルシア (-12)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

R・マキロイが心臓疾患を告白 プレーへの支障はなし
マキロイ、デイ、スピース… ライバル達の松山英樹に対する評価は?
マキロイ&ガルシアが“1日宇宙飛行士”に!?
ローリー・マキロイが長年の“相棒”とのコンビを解消
【PGAツアー動画】33位Tのマキロイ「グリーンが難しかった」- 全米プロゴルフ選手権