【世宗聯合ニュース】韓国で来月の旧正月(今年は2月16日)の連休期間に全国の高速道路の通行料金が無料になる。

 政府と与党「共に民主党」が29日に発表した旧正月民生安全対策によると、来月15日〜18日の旧正月連休に高速道路料金が免除される。

 連休が平昌冬季五輪(2月9〜25日)の期間と重なるため、政府は五輪の雰囲気を盛り上げるとともに五輪開催地の江原道の観光活性化に向け2月9日から3月18日までを「平昌旅行の月」に指定する方針だ。

 五輪期間中は江原道の8カ所の高速道路も料金が無料となり、ソウルと五輪競技場がある江原道・江陵を結ぶ高速鉄道(KTX)京江線の運賃が割引になる。