三つ巴のシュクリニアル争奪戦が今季終了後にも?

写真拡大

▽インテルに所属するスロバキア代表DFミラン・シュクリニアル(22)の株が急上昇している。

▽スロバキアのクラブでプロキャリアをスタートさせたシュクリニアルは、2016年1月からサンプドリアでプレー。2017年夏にインテル入りを果たしたセンターバックだ。加入当初の期待値こそ低かったものの、ここまでセリエAの全試合に先発(3ゴール)。良い意味で周囲の期待を裏切り、クラブを象徴する選手として出色のパフォーマンスを披露し続けている。

▽イタリア『カルチョメルカート』が伝えたところによれば、そのシュクリニアルを巡っては現在、バルセロナやレアル・マドリー、マンチェスター・シティが来夏の獲得を計画している模様だ。インテル上層部も来夏のシュクリニアル争奪戦を予想しているようだが、高額なオファーを別として、当然のことながら現時点で放出するつもりはないという。