年が明けてバタバタと忙しい1月が終わり、2月。徐々に気持ち的にも余裕が生まれ、恋愛にも目を向けることができるようになってくるでしょう。3月の出会いと別れのシーズンを前に、気になる彼との今後を思う女性も少なくないはず。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、12星座別に“2018年2月の恋愛運”をランキング形式にしてご紹介いたします。さて、あなたは何位にランクインしているでしょう!?

 

■第1位:魚座…悩みや愚痴を聞いているうちに親密に

魚座のあなたにとって、2月はあなたと同じくおだやかな雰囲気の男性とお近づきになれる予感。魚座はあまり急かされるのが得意ではないタイプなので、スローテンポな男性だと、ちょっとした癒しになってくれるでしょう。ふたりで悩みや愚痴を聞き合っているうちに、いつしか深い仲に……。ただ、同じクラスや社内恋愛の場合はほかの人の目もあるので、関係は隠しておいたほうが無難かも。

 

■第2位:射手座…異性に囲まれてドキドキしそうな気配が

射手座のあなたにとって、この春は楽しく和気あいあいムード。恋愛も、複数の“ちょっといい感じ”の男性に囲まれてドキドキ状態かもしれません。でも、それだけに恋愛トラブルに巻き込まれやすい予感が。3月までには、「自分が誰を好きなのか」をしっかり把握しておかないと、結局“いい人”で終わってしまう可能性も。楽しいだけではなく、居心地のよさも視野に入れながら相手を見極めましょう。

 

■第3位:蠍座…お酒の席での失敗がチャンスになりそうな予感

蠍座のあなたにとって、2月はさまざまな恋のイベントが巻き起こりそうな予感。中にはイラっとすることや、「ありえない!」と思うことも。しかし、それらは“恋の伏線”。ここから一気に回収することができるでしょう。あなた好みの異性との接触の機会も多いので、この春は楽しい恋模様となりそうです。ややお酒の席での失態の予感はありますが、それすらも恋のチャンスに。

第4位は、双子座。彼がいるあなたにとっては、穏やかで平和なシーズンになるでしょう。シングルのあなたには、刺激的な出会いが待っている予感。

第5位は、山羊座。理想が高くなりやすい時期なので、地に足のついた恋を心がけるようにしましょう。気づいていないだけで、恋の足音は着実にあなたに近づいているはずです。

第6位は、乙女座。いつもはおとなしいあなたでも、この時期は積極的に恋を求めてみましょう。自分と異なるタイプとご縁がありそう。

第7位は、蟹座。自分から告白するのは、なんだか恥ずかしいと考えていませんか? そのプライドを捨て去ることで、素敵な出会いに恵まれるかも。

第8位は、牡羊座。出会いの数自体は多いものの、誰にでもいい顔をするとせっかくのチャンスを逃してしまいそう。誰が好きなのかをハッキリと決めるようにしましょう。

第9位は、天秤座。運命の相手と出会える予感はあるのですが、それ以外のどうでもいい相手に言い寄られてしまそう。キチンと意思表示をして。

第10位は、獅子座。異性の友達はたくさんできそうですが、恋人にまで発展するのはむずかしそう。逆に、彼がいるなら一緒に思い切り楽しむ時期。

第11位は、水瓶座。いいなと思っても、なかなか行動に移せずヤキモキしそうな予感。勇気を出して、まず一歩を踏み出してみることを意識して。

第12位は、牡牛座。恋愛よりも、仕事や友達との付き合いの方に意識が向きそう。楽しいことは目白押しなのですが、恋のボルテージはなかなか上がらなそうな予感。でも、人間関係を広げておけば、いずれきっかけをつかむことができるでしょう。

 

2018年の2月は、シングルの人にとっては新しい出会いが訪れそうな星回り。これまで意識していなかった異性や、友達として見ていた人と急接近するきっかけがありそう。先入観にとらわれず、“食わず嫌い”をしないことが大切です。また、カップルのふたりには、ややマンネリが訪れそう。いつもと少し違ったデートを心がけてみてください。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※  Kseniya Ivanova/shutterstock

【関連記事】

※ バレるからやめて!社内不倫カップルの「ゲスLINE」をコッソリ覗き見

※ もう限界!男が「別れを決意した」彼女のウザLINE

※ 可愛いなぁ♡男がグッとくる「行為中」のワガママ