美人でなくても意中の男性に振り向いてもらうテクニック

写真拡大

特別顔が整っていなくても、なぜか美人と評判の女性っていますよね。
最近はアイドルや女優にもこういったタイプの人を見かけませんか?
あなたの周囲でも「この女優さん、美人だよね」「そうかな?」なんて会話していたりしませんか。
美人っていう印象は決して顔だけで決まるものではないんです。
つまり「美人」と周りから思われることは可能なのです。
今回は、意中の男性に、「なんだか綺麗な人」という印象を与えるテクニックをご紹介します。

美人と言われるテクニック


.轡襯┘奪箸鮴阿┐
大抵の男性は、女性の顔の作りにあまり着目していません。それよりも大切なのは、シルエット、つまり体形とヘアスタイルです。
体形がすらっと健康的で、ヘアスタイルがロングで艶があれば、それだけで「美人認定」されることは難しくありません。
美人ならショートヘアも引き立ちますが、住人並みの顔の場合は、艶々のロングヘアを維持することで、美人度は3割り増しになります。
⊆信を持つ
次に大切なことは、自信を持つことです。といっても、いきなり自分のことを美人だと思い込む、ということではないんです。
大切なことは、自分を好きでいることです。ルックスも中身もふくめて、自信をもって堂々としている女性はそれだけで魅力的なオーラがでます。
自分に自信を持てない、という人は、何か新しいことを始めてみましょう。新しいことを始めると、どんどん上達していく自分を感じることができます。そういった小さな向上の積み重ねで、自信は身に付いていきます。
姿勢をよくする
どれだけスタイルがいい美女でも、猫背で歩いていては魅力が半減します。
姿勢よく歩くことで、美女度は確実にアップします。
いいていがする
つけすぎはNGですが、適度な香水をつけることで、「大人な美女」の雰囲気を即席で身にまとうことができます。
チ蠎蠅鯔める
「素直に褒める」「感謝の言葉をストレートに伝える」のも美人認定される女性がよくする行動です。
人は、自分を褒めてくれた人に好意を持ち、褒め返したい、という気持ちが沸いてきます。そのため、人をよく褒める人は、褒められやすいのです。
おべっかを使え、ということではなく、いいものはいい、と口にできる素直さが必要だということです。
逆に、相手の長所を見ようともせず、悪口ばかり言っている人は、どれだけ顔が整っていたとしても、「美人だけど性格悪いよね」と言われてしまい、美人がプラスの評価につながらないことも多いのです。
相手を褒めたり、感謝したり、不平不満やゴシップを言わず、人間の良いところに気が付ける女性は、美人に見えます。

さいごに


今回は、美人と言われるテクニックをご紹介しました。好きな人から「綺麗な人だな」「美人だな」と思われるために、まずは姿勢や言葉遣いから気を付けてみましょう。
姿勢をよくすることは、他人からの見られ方を変えるだけでなく、自分の気持ちもシャンとして、前向きになれる、という効果もあります。美人の一歩は姿勢から、と覚えておきましょう。
今来 今/ライター