最終日に伸ばした松山英樹は12位でフィニッシュ(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 最終日◇29日◇トリーパインズGC(7,698ヤード・パー72)>
カリフォルニア州のトリーパインズGCにて行われている米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」最終日。松山英樹は4バーディ・1ボギーの“69”でホールアウト。トータル5アンダー・12位タイで4日間の戦いを終えた。
【連続写真】1年ぶりの復帰、タイガーのニュースイングはまるで「武術の達人」
優勝争いはトータル10アンダーのアレックス・ノレン(スウェーデン)ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ライアン・パーマー(米国)の3人によるプレーオフに。1ホール目でパーマーが脱落したが、そこからノレンとデイの熾烈な戦いに。互いに一歩も譲らず5ホールを消化したところで日没によるサスペンデッドが決定した
約2年半ぶりに予選を突破したタイガー・ウッズ(米国)は、4バーディ・4ボギーの“72”でトータル3アンダー、23位タイ。昨年覇者のジョン・ラーム(スペイン)は4連続ボギーなどスコアを3つ落とし、トータル2アンダー・29位タイとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ファーマーズ・インシュランス・オープンリーダーボード
畑岡参戦!米女子開幕戦「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」リーダーボード
松山英樹が結婚の発表を伏せていた理由とは?素顔を見せない松山の“哲学”
終わりよければ全てよし?小平智は“誤報”効果で連続2位
元ナイキのT・フィナウは『G400 MAX』、タイガーは『M3 460』で豪打炸裂!