グーグルの「Home」やアマゾンの「Echo」が好調で、スマートスピーカー市場が活況ななか、アップルが満を持して新製品「HomePod」の発売を発表した。

音声アシスタント「Siri」を搭載したHomePodは、2月9日からアメリカ、イギリス、オーストラリアで発売。しかし、残念ながら日本での発売は未定となっている。

アップルは、2017年6月、2017年末までにHomePodを販売できると発表していたが、開発の遅れによって年が明けてからの発表となった。アマゾンは2014年、グーグルは2016年と、ライバルたちに発売時期では差をつけられてしまったといえる。

本製品には、iPhone 6に初めて導入した「A8」チップが搭載。また、「HomeKit」システムとも連動しているので、アップル製品を使用する人にとっては便利だが、価格は349ドルで、日本円にして約3万8000円(1月26日現在)。「他社は100ドルを切る製品もある、高すぎ」という意見もある。

この発表について、Twitterでは、

“アップルって新ジャンルに出遅れたときはだいたい失敗してるよね。ピピンとか ”
“だいぶAmazonとGoogleに先を越された感はありますね ”
“タイミング的にも内容的にも機を逸した感はあるなぁ…ってまだ早いか ”
“Appleのこの形状のハードは、ことごとく失敗してるからなぁ ”

と、アップルの不利を予想する声が数多く見られる。しかし、

“日本でのHomePod待ち遠しい !”(原文ママ)
“秋ぐらいまでには日本にきて欲しい>< ”

という声もあり、日本での発売は未定ながらも、健気に待つことをアピールするアップルファンは大勢いるようだ。アップル社製品の愛好者は多いだけに、参入の後れをブランドパワーで取り戻すことはできるのだろうか。
(飛鳥 進)

■関連リンク
HomePod - Apple
https://www.apple.com/homepod/

Apple、スマートスピーカー「HomePod」を2月9日米国発売
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1102652.html

アップルのスマートスピーカー「HomePod」、ようやく発売へ──デザインと音質で優位に立てるか
https://wired.jp/2018/01/24/apple-homepod-release-date/