「保険の無料相談」で口車に乗せられ200万円損したサラリーマンの悲惨

写真拡大

少しでもいい保険に入りたいと思い
これまで3年おきに、5〜6回乗り換え

 家計診断に訪れ、「もう、誰に相談していいのか分かりません」と打ちひしがれた表情で語るのは、会社員のRさん(37)。これまで、「少しでもいい保険に入りたい」と思い、生命保険の相談を繰り返した結果、3年おきくらいのペースで、これまで5〜6回、保険を乗り換えてきたといいます。

「どうしてそんなに保険を変えているんですか」と尋ねると、「いつも納得して保険に入っているんですが、時間がたつと不安になってしまうんです」とのことなのです。

 Rさんは、保険を契約する際、いつも「無料相談所」を利用してきました。そこで、お勧めの商品について教えてもらい、他の商品と比較検討して、契約内容を決めてきたそうです。

 無料相談所の相談員は、家族状況や家計状況に基づいて、支払いが可能かどうかについてシミュレーションしてくれたり、Rさんの希望も聞きながら必要な保障を教えてくれたりするなど、懇切丁寧に相談に乗ってくれたといいます。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)