鶴竜、日本国籍取得の手続き申請へ 引退後も協会に残る意向

ざっくり言うと

  • 横綱・鶴竜が引退後も相撲協会に残る意向を持っていることが分かった
  • 年寄名跡を襲名するための条件である日本国籍取得へ向けて2017年秋に申請
  • 法務大臣の承認が得られれば帰化が実現することとなる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング