デ・ブライネ技有りFK弾などで快勝のシティが5回戦進出!《FAカップ》

写真拡大

▽FAカップ4回戦、カーディフvsマンチェスター・シティが28日に行われ、2-0で勝利したシティが5回戦進出を決めた。

▽3回戦でバーンリーとのプレミアリーグ勢対決を制したシティがチャンピオンシップ(イングランド2部)所属のカーディフと激突した今回の一戦。ミッドウィークに行われたブリストル・シティとのEFLカップ準決勝をきっちりモノにしたグアルディオラ監督率いるチームは格下との一戦に向けて、エデルソンやアグエロ、シルバを除く主力を揃って起用。前線はスターリングが最前線に入り、ベルナルド・シウバとザネが両翼を担った。

▽格下相手にキックオフ直後からボールを支配するシティは開始6分にギュンドアンのシュートで早速ゴールに迫ると、直後の8分に先制点を奪う。ボックス手前中央やや左でギュンドアンが倒されてFKを獲得。ここでキッカーのデ・ブライネがジャンプした壁の下を抜く技ありのグラウンダーシュートをゴール左下隅の絶妙なコースに決めた。

▽幸先よく先制に成功したシティだが、その後はホイレットの強烈なミドルシュートをGKブラーボがファンブルしゴールライン上でかき出す場面やロールズの正確なクロスにフリーのソホレに飛び込まれるなど、あわや失点というピンチを招く。

▽1点リードを保って時間を進めるシティは25分、ボックス中央でパスを受けたベルナルド・シウバが見事な左足のシュートをネットに突き刺す。だが、この場面でハオフサイドラインのザネがGKの視界を塞いだとの判定でゴールは認められず。それでも、37分には二次攻撃から左サイド深くに抜け出したベルナルド・シウバからのクロスをゴール前のスターリングが頭で合わせ、今度は正真正銘の追加点を奪った。

▽危なげない試合運びによって2点リードで試合を折り返したシティは、ハーフタイム明けにザネからアグエロに選手交代を行いアグエロが最前線、スターリングが左ウイングにポジションを移す。53分にはハーフウェイライン付近での素早いリスタートに抜け出したスターリングがボックス手前で飛び出したGKをドリブルでかわすが、シュート直前でDFのクリアに遭い、後半立ち上がりの3点目とはならず。

▽その後はシティがペースを落とした影響もあり、一進一退の攻防となる。後半半ばを過ぎても2-0の状況が続く中、75分にはデ・ブライネが中央を切り裂く絶妙なロングスルーパスを前線に走り込むスターリングに通す。だが、スターリングはGKとの一対一を決め切れない。それでも、試合終了間際に退場者を出したカーディフの反撃を最後まで凌ぎ切ったシティが順当に5回戦進出を決めた。