開始25秒被弾もメルテンスのドッピエッタで6連勝のナポリが首位キープ《セリエA》

写真拡大

▽ナポリは28日、セリエA第22節でボローニャをホームに迎え、3-1で逆転勝利した。

▽前節アタランタ戦を1-0と競り勝って5連勝としたナポリ(勝ち点54)は、前日に勝利を収めたユベントスに2ポイント差を付けられ、暫定2位となっている。首位キープを目指すナポリは筋肉を痛めたアルビオルが欠場となってキリケシュが先発し、ハムシクがスタメンに復帰した。

▽今冬の移籍市場でナポリへの移籍を拒否したヴェルディが先発となった12位ボローニャ(勝ち点27)に対し、ナポリは開始25秒に失点する。ジェマイリの持ち上がりを許して左サイドからディ・フランチェスコにクロスを上げられると、パラシオのヘディングシュートが右ポスト内側に当たってゴールに吸い込まれた。

▽幸先良く先制したボローニャだったが、注目のヴェルディが左足ハムストリングを痛めてプレー続行不可能となり、クレイチが投入される。すると直後の左CKからナポリが同点に追いついた。5分、ショートコーナーを使ってマリオ・ルイがクロスを上げると、相手DFに当たったボールがゴール方向へ。ゴールライン上でクリアにかかったエムバイェだったが、クリアをミスして自陣ゴールに入れてしまった。

▽あっさり試合を振り出しに戻したナポリがハーフコートゲームを展開すると、17分に決定機。メルテンスのスルーパスをボックス左で受けたカジェホンがダイレクトでシュート。しかし、枠の右に外してしまった。

▽その後、22分にスルーパスを受けたパラシオに決定的なシュートを許したナポリは、27分にもパラシオにディフェンスライン裏を取られてシュートに持ち込まれたが、GKレイナがファインセーブで阻止した。

▽守護神がチームを救ったナポリは35分、PKを獲得する。カジェホンがドリブルでボックス右に侵攻。対応したマジーナに後方から肩をかけられ、倒された。このPKをメルテンスが決めてナポリが逆転に成功した。

▽迎えた後半、ナポリがポゼッションして立ち上がると、56分にはハムシクが枠内シュートを浴びせる。そして59分に3点目を奪いきった。左サイドでボールを持ったメルテンスがボックス左角付近から右足を一閃。完璧にコントロールされたシュートが右サイドネットに吸い込まれた。

▽試合の大勢を決めたナポリはハムシクをお役御免とし、ジエリンスキを投入。終盤にかけてはボールを動かしながらボローニャをいなし、時間を消化。3-1のまま試合を終わらせ、6連勝として首位をキープした。