Image: © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

ノベライズでサヨナラなの……か?

大ヒットを記録した映画最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。たくさんの新情報が盛りだくさんだったいっぽうで、ファンとしては期待していたシーンがいくつか足りませんでしたよね。

その筆頭こそ、ハン・ソロの葬儀シーン。伝説的な活躍をした密輸業者の英雄の死が、どのように扱われたか気になりますよね。

実はその葬儀の様子が『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の小説版で語られることが明らかになりました。

『スター・ウォーズ』シリーズの公式情報番組「The Star Wars Show」での『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督によれば、小説版作者のジェイソン・フライと相談し、葬儀をふくめ映画に入れられなかったいくつかのシーンを盛り込んだとのこと。

葬儀にはいつ、誰が参列したのかなど、具体的なことは一切明らかになっていません。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の小説版を読んでのお楽しみとなるでしょう。ほかにもローズとペイジ姉妹のやりとりや、カント・バイトの詳細などが描かれるようです。

というわけで、本のなかでは葬儀が行なわれることが確定しましたが、『スター・ウォーズ』シリーズでは高いところから落ちたやつが実は死んでないというパターン(例:ルーク、ダース・モール、キャシアン)も多いので、実はハン・ソロが死んでいない可能性もゼロではありません。もしかするとエピソード9でみんなのピンチに駆けつけてくれるかも!

ちなみに、映像ではレイの修行中の場面と見られる未公開シーンも公開されていますね。ブルーレイなどのソフト版に収録されるとのことですが、こちらもかなり楽しみ!

小説版『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は海外にて3月6日に発売予定。日本語翻訳版は未定です。


Image: © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved
Source:YouTube

Beth Elderkin - Gizmodo io9[原文]
(傭兵ペンギン)