いい感じで関係が進展していた人と、急に連絡が取りづらくなった経験はないでしょうか。もしかしたら「面倒くさい」と思われてしまったのかも……。好きになるとどうしても、アプローチも強くなってしまいますからねぇ。そこで男性たちに、“女子に対して面倒くさいと思う瞬間”について聞いてみました。

文・塚田牧夫

関係を明確にしようとする

「飲み会で知り合って、そのままエッチしてしまった子がいました。話してて楽しいし、それからも何回か会ってたんです。僕としてはその関係が気楽で良かった。

でもあるとき、エッチが終わったあと、その子が“私たちってどういう関係かな?”と聞いてきたんです。答えには戸惑いますよね。

明確にしないからいい関係だと思ってたんだけど……。面倒くさくなって連絡を取るのをやめました」ヒトシ(仮名)/27歳

友だち付き合いを制限

「彼女がちょっと束縛するタイプなんです。ハードではないんですけどね。友だちとの付き合いを制限してくるんです。

SNSで調べて、“あの人は遊んでる”とか“チャラい”とか言って、“会わないで欲しい”と口を出してくるんです。でも、彼女と会う前からの知り合いですからね。そこまで制限する権利はないと思う」コウスケ(仮名)/28歳

いらぬ世話を焼く

「彼女がたまに料理を作ってくれるんですけど、あるときハンバーグを食べたら変な味がした。なんだろうとよく見ると、細かく刻んだ椎茸が入っていました。俺は椎茸が苦手。それは彼女も知ってるはず。

聞くと、“カラダにいいから食べたほうがいい”と。子どもじゃないんだから、そんな世話を焼く必要はない。好きなものを食べさせてくれ!」ノリ(仮名)/32歳

周囲に相談しまくる

「あるとき、友だちから連絡がありました。“お前の彼女から連絡が来たんだけど……”と。なんでも、俺の女関係について色々聞かれたらしい。最後に“また相談にのってください”と言われたと。

あとで分かったのは、相談したのはその友だちだけではなく、ほかにも何人かいた。恥ずかしいからやめてくれと思った」ナオキ(仮名)/28歳

記念日が多い

「ある日、風呂から上がったらテーブルにシャンパンとケーキが並んでたんです。“付き合って一ヶ月記念”らしい。そのときは可愛いなと思ったんですけどね。それが毎月行われるんです。

クリスマスやバレンタインなんかのイベントはもちろんお祝いする。とにかく記念日が多い。その日は空けないといけないから結構大変なんです。

でもあるとき、まったく思いあたる節がない記念日があった。テーブルにはやっぱりシャンパンとケーキ。俺が“なんのお祝い?”と聞くと、“私のお母さんの誕生日なの”と。本人いないのに!? 面倒くさいと思わざるを得ないですよね」アツシ(仮名)30歳

“女子に対して面倒くさいと思う瞬間”をご紹介しました。

こっちがいくら好きでも、相手はそこまで盛り上がっていない可能性もあります。相手のためだと思ってしたことも、迷惑としか捉えられない場合も。なので、感情を押し付けるような行為は避けましょう。

(C) Teerawit Chankowet / Shutterstock(C) YUTTANA HONGTANSAWAT / Shutterstock(C) Undrey / Shutterstock(C) Liderina / Shutterstock(C) Rasulov / Shutterstock(C) George Rudy / Shutterstock