クアドラード負傷に悩むユベントス、カラスコ獲得に興味?

写真拡大

▽ユベントスが、アトレティコ・マドリーに所属するベルギー代表MFヤニク・フェレイラ=カラスコ(24)の獲得に興味を持っているようだ。『フットボール・イタリア』がイタリア『スカイ・スポーツ』を引用して伝えた。

▽伝えられるところによると、そ径部の負傷により12月中旬からプレーしていないコロンビア代表MFファン・クアドラードが手術に踏み切るようで、2カ月から3カ月間の離脱が予想されている。これを受けて新たなウインガーを探しており、すでにアトレティコに接触しているとのことだ。

▽2012年にモナコでプロデビューを飾ったカラスコは、2015年7月にアトレティコに加入。今シーズンはここまで公式戦25試合で4ゴール5アシストを記録している。