26日、鎮川国家代表選手村で北朝鮮選手の練習を見守るマリー監督(中央、統一部提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

 平昌冬季五輪(2月9〜25日)に出場する南北合同チームが28日、韓国中部・鎮川の国家代表選手村で初の合同練習を行った。25日に来韓した北朝鮮選手12人と韓国選手23人の計35人の合同チームを指揮する韓国代表のマリー監督は、26、27の両日は南北のチームを個別に練習させ、北朝鮮選手の能力を把握することに集中した=(聯合ニュース)