松田瑞生が大阪国際マラソンで優勝 自慢の腹筋生かし初の42.195キロ

ざっくり言うと

  • 大阪国際女子マラソンで、松田瑞生が2時間22分44秒で制し、優勝した
  • 前田穂南、安藤友香とと三つ巴の優勝争いを展開
  • 完璧に仕上がった自慢の腹筋を生かし、初の42.195キロを駆け抜けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング