節分の日の朝食やランチにぴったり!鬼デコプレートを作ろう!

写真拡大 (全5枚)

今年の節分は土曜日。家族で豆まきをする日の朝食やランチに、節分ならではの鬼デコプレートはいかがでしょうか?お子さまが喜ぶこと間違いなしのスペシャルご飯になりそうです♪

元記事を見る>>

見ても食べても◎な節分ご飯を作ろう

節分ご飯といえば「恵方巻き」がメジャーですが、今回は節分イベントの主役?!ともいえる鬼をかわいくデコしたプレートご飯をご紹介します。

鬼の髪部分に「卵そぼろ」と、常備菜としても役立つ「鶏そぼろひじき」を使っているので栄養バランスも抜群ですよ♪

常備菜にも!鶏そぼろひじきの作り方


■材料
鶏ひき肉:200g
乾燥ひじき:15g
人参:1/2本

A醤油:大さじ2
Aみりん:大さじ1
A砂糖:大さじ1

【1】
ひじきは水で戻し、水気を絞っておきます。
人参は細切りにします。
【2】
熱したフライパンに油をひいて、鶏ひき肉を炒め、ひじき、人参を加えます。
【3】
Aの調味料をすべて入れて、汁気がなくなるまで炒めれば完成です。

※常備菜にする場合は、容器にうつし、しっかり冷ましてから蓋をしてください。

節分プレートの作り方

■材料
ご飯:160g
ヤングコーン:3本
海苔:少量
スライスチーズ:少量
ケチャップ:大さじ1
卵:1個
塩:少量


【1】
卵1個は塩を入れてよく溶き、炒り卵を作っておきます。
ヤングコーンは下茹でしておきます。
【2】
ご飯(80g)にケチャップを混ぜて、丸くにぎります。
残りの白いご飯(80g)は軽く塩をして、丸くにぎります。
【3】
炒り卵、鶏そぼろひじきを髪の毛にみたてて、おにぎり上部にのせていきます。
【4】
カットしたヤングコーンをツノにします。海苔、スライスチーズをカットして顔を仕上げて完成です。


甘辛く仕上げた鶏そぼろひじきは、白いご飯によくあいます。見た目もキュートで、栄養バランスも◎な節分プレート、2月3日のお子さま用朝食やランチに是非どうぞ。

▼使用したお家型のプレート
ACACIA プレートハウス M


■アンジェ web shop
日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓キッチンツール&レシピ「エブリデイキッチン」はこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen
出典元: http://www.angers-web.com/ekit...