Kotoka

写真拡大

 プロレス団体ドラゴンゲートは28日、所属するKotoka(28)が3月6日の後楽園ホール大会を最後に、約10年間のプロレス人生にピリオドを打ち、現役を引退することを発表した。

 31日の津島市文化会館大会から3月6日の後楽園ホール大会までを「Kotoka Road to Final」と銘打った引退シリーズを開催。後楽園大会では引退試合とセレモニーを行う。

 Kotokaは自身のツイッターで「ファンの皆さまのおかげで、素晴らしいプロレス人生を歩むことが出来ました。ラストである3月6日まで、全ての試合に出場します。最後まで一緒に楽しんでいきましょう!」と呼びかけた。