エクササイズを妨げない完全ワイヤレスのスポーツイヤホン

写真拡大 (全2枚)

 今、イヤホンの大きな流れとなりつつある、左右のユニットが独立してケーブルもまったくない完全ワイヤレスタイプのイヤホンは、ケーブルが絡む煩わしさがないので、スポーツをしているときでも有用だ。

 オーディオや通信機器のJVCケンウッド(横浜市)はJVCブランドから、スポーツシーンでの機能性を高めた完全ワイヤレスイヤホン「HA-ET900BT」を、2月上旬に発売する。身体の激しい動きにも外れにくいデザイン、水洗いができる防水性能、長時間の再生などが特徴。ブルー(A)、ブラック(B)、レッド(R)、イエロー(Y)の4色があり、価格はオープン。店頭などでは1万5,000円前後(税別)を想定している。

 本体を回転させてよりぴったりと耳孔にフィットさせる仕組みと、耳になじむホディ、さらに耳の形に沿った縦長の本体形状が複合的に支持する構造でランニング時などにも外れにくいデザイン。IPX5相当の防水仕様で、汗や水に強いのはもちろん水洗いもできるので、いつも気持ちよく使えるわけだ。

 本体で約3時間、付属充電ケースで約3時間×2回のフル充電ができるので、合わせて9時間のリスニングが可能。ちなみにこの充電ケースも約35gの軽量設計で、クリップ付きキャリングポーチも付属しているのでベルトなどに付けて一緒に携帯できる。

 イヤピースは、通常の遮音性の高いタイプのほか、周囲の音が聴こえやすい低遮音性タイプも付属しているのは、屋外で使うアスリートにはうれしいポイント。スマホからバッテリーチェックや音質調整ができるアプリを用意していたり、紛失・水没・破損についての保険が付いていたりするのも好感度アップにつながりそうだ。