松山英樹が首位と8打差で3日目を終了(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 3日目◇28日◇トリーパインズGC(7,698ヤード・パー72)>
カリフォルニア州のトリーパインズGCにて行われている米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」。松山英樹が第3ラウンドをトータル2アンダーでホールアウトした。
【関連写真】米ツアーで活躍中の松山&畑岡、仲良く目隠しパッティング
前半でスコアを2つ落として折り返した松山は、後半でバーディを1つ奪い、この日を3バーディ・4ボギーの“73”でフィニッシュ。現在首位と8打差の42位タイにつけている。
約1年ぶりのツアー復帰となるタイガー・ウッズ(米国)は、現在13ホールを消化して、松山と並ぶトータル2アンダー42位タイでプレー中。
トータル10アンダー首位タイには、昨年覇者のジョン・ラーム(スペイン)、ルーク・リストとライアン・パーマー(ともに米国)、アレックス・ノレン(スウェーデン)の4人が立っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山、タイガーの成績をリーダーボードでチェック!
松山英樹、試合で初のエース達成!次ホールでは「フワフワする感じ」を初体験
【PGAツアー動画】タイガー・ウッズがホールインワン寸前のスーパーショット!ショット・オブ・ザ・デイ
元ナイキのT・フィナウは『G400 MAX』、タイガーは『M3 460』で豪打炸裂!
松山英樹が結婚の発表を伏せていた理由とは?素顔を見せない松山の“哲学”【Pick Up 米国男子ツアー十大ニュース】