大会3勝に手が届くか?マキロイは1打差2位に(撮影:GettyImages)

写真拡大

<オメガドバイデザートクラシック 3日目◇27日◇エミレーツGC(7,328ヤード・パー72)>
欧州ツアー「オメガドバイデザートクラシック」の第3ラウンドが終了。2009・15年大会覇者のローリー・マキロイ(北アイルランド)が1打差で追走するかたちとなった。
【関連写真】月面車に乗るマキロイ&ガルシア
日没サスペンデッドとなっていた第2ラウンド終了時点で、トータル15アンダー単独首位にたっていたマキロイだが、3打差3位につけていたリー・ハオトン(中国)が猛追。第3ラウンドを8バーディ・ノーボギーの“64”でラウンドし、トータル20アンダーで単独首位に浮上した。
首位と3打差の3位タイには、ハイドン・ポルテウス(南アフリカ)とアレクサンダー・レヴィー(フランス)が続いている。
日本勢唯一の参戦となる谷原秀人は、順延となっていた第2ラウンド終了時点でトータル1アンダー107位タイで予選落ちとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【PGAツアー動画】D・ジョンソンやR・マキロイが“トップゴルフ”に挑戦!
昨年の年間王者にまたも… ローリー・マキロイが長期離脱の可能性
マキロイ&ガルシアが“1日宇宙飛行士”に!?