<ファーマーズ・インシュランス・オープン 3日目◇28日◇トリーパインズGC(7,698ヤード・パー72)>
カリフォルニア州のトリーパインズGCにて行われている米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」3日目。松山英樹が前半の競技を終了し、トータル1アンダーで折り返している。
【連続写真】1年ぶりの復帰、タイガーのニュースイングはまるで「武術の達人」
トータル3アンダーの33位タイから出た松山は、前半を2バーディ・4ボギーの“38”でラウンド。スコアを2つ落とし、48位タイで後半へ突入している。
現在トータル11アンダー単独首位には、ライアン・パーマー(米国)が、1打差2位には昨年覇者のジョン・ラーム(スペイン)が立っている。
昨年の同大会以来およそ1年ぶりのツアー復帰となるタイガー・ウッズ(米国)は、現在4ホールを消化してトータル2アンダー41位タイにつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山、タイガーの気になる成績は?「ファーマーズ・インシュランス・オープン」リーダーボード
【PGAツアー動画】松山英樹がバックスピンでピンそば20cmにピタリ!
松山英樹が結婚の発表を伏せていた理由とは?素顔を見せない松山の“哲学”【Pick Up 米国男子ツアー十大ニュース】
2年半ぶり予選通過のタイガーが最終ホールで見せたカリスマ性
【PGAツアー動画】タイガー・ウッズがホールインワン寸前のスーパーショット!ショット・オブ・ザ・デイ