1月27日午前10時にオープンした韓国初となるApple Store「Apple カロスキル」の開店式典に、Appleの小売担当上級副社長を務めるアンジェラ・アーレンツ氏が現れたことが伝えられています。

韓国のAppleファンの熱い出迎えに感激

140人の従業員に迎えられ、新店舗のオープニングセレモニーに立ち会ったアーレンツ氏は、Twitterで感謝の気持ちを表現しました。

氷点下の中、果敢にもApple カロスキルのオープニングに参加してくれたソウルの韓国ファンには圧倒されました!


 
Appleのアーレンツ小売担当上級副社長は、同社の執行役員の中で昨年最も報酬が多かったことで知られており、その額は2,421万6,072ドル(約27億3,600万円)に上ったといわれています。

店舗内外の一体感がある建物デザイン

Apple


 
Apple カロスキルの店舗の前面は、高さ7.6メートルのガラス張りとなっており、店内全体が外から見えるようになっています。ガラス内側の樹木が、通りの街路樹の並びと一致するように配置されており、店舗の内と外に一体感が生み出されています。
 
オープン初日は15カ国語で対応し、Appleの無料講座「Today at Apple」も利用可能になっているとのことです。
 
 
Source:AppleInsider
Photo:Apple, AngelaAhrendts/Twitter
(lexi)