【開運UPクイズ】正しい豆のまき方は? 節分の作法を知って福を招き入れよう!

写真拡大

 「鬼は〜外! 福は〜内!」と言いながら、節分に豆をまいた思い出のある方は多いはず。なじみのある行事だが、実は豆のまき方や食べ物のチョイスで運気が変わるって知ってる?  “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)「明日から使える開運UPクイズ!」では、節分に運気を上げるクイズが出題された。

■「鬼は外」「福は内」豆のまき方に違いはある?

【第1問】正しい豆のまき方はどっち?
A.「鬼は外 福は内」どちらもオーバーハンドでまく
B.「鬼は外」はオーバーハンド、「福は内」はアンダーハンド

 運気を上げるまき方は、B「『鬼は外』はオーバーハンド、『福は内』はアンダーハンド」。的中王・海龍によると「鬼は遠くにいるものまで追い払うように、福は近くのものから集めるようにまくとよい」そうだ。今年はぜひアンダーハンドを意識して、福をたくさん集めよう。

■節分の日に食べると良いものとは?

【第2問】節分にはイワシを食べる風習があります。もし、イワシが手に入らないとき代わりに食べるといいものは?

 「イワシの代わりになるものは、アヒージョやバーニャカウダなどニンニクの効いた料理」。占い界の千手観音・阿雅佐は「イワシは臭いがきついため、鬼を追い払う効果がある」と解説し、臭いのきついニンニク料理ならイワシと同じ効果が得られると教えてくれた。「ニンニクの効いた地中海料理などもオススメ」とのことなので、食べておいしく鬼退治もいいかも!

 旧暦では立春が1年の境目とされ、その前日の節分は旧暦の大晦日にあたる。1つの節目として大事にしたい行事というわけだ。「明日から使える開運UPクイズ!」のコーナーでは、他にも節分に関する開運クイズが出題されている。節分の開運ポイントをクイズでチェックすれば、招福まちがいなし!
(紅葉)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock