スペイン・バロセロナで開催されるMobile World Congressを2月末に控え、Samsungのフラグシップ機Galaxy S9、S9+の公式とみられるレンダリング画像が出回っています。

発表前に早くも流出か

今月初旬、SamsungウェブサイトにS9とS9+に搭載される予定のチップExynos 9 Series 9810チップの詳細が公開されました。
 
Exynos 9810チップはARMの機械学習に特化したアーキテクチャが基礎になっており、顔の動きを追跡してフィルタをかける機能や、顔を使った認証システムが可能になるとされています。
 
Samsung S9、S9+には、Galaxy Sシリーズ初のデュアルカメラが搭載されるとみられており、スーパースローモーション撮影や、F1.5からF2.4の間で絞りの変更ができるとのことです。
 
中国のマイクロブログサイトにSamsung Galaxy S9のリーク画像が投稿されたのは今月始めのことですが、26日、米テック系情報メディアVentureBeatは公式とみられるGalaxy S9とS9+のレンダリング画像を公開しています。
 
 
Source:VentureBeat
(lexi)