韓国の病院で起きた火災「患者をベッドに拘束」が避難遅れの要因に

ざっくり言うと

  • 26日に韓国南部の病院で起きた火災では、37人が死亡して151人が負傷した
  • 一部の患者は家族の同意のもと、ベッドに拘束されていたという
  • 消防は避難が遅れた要因の一つとみて詳しく調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング