【うちベジ】Vol.2 年中おいしく食べられる!きゅうりが主役のアレンジレシピ

写真拡大

ウエキトシヒロ(@utosh)さんの連載「うちベジ」。Vol.2は今話題の「きゅうり」です。きゅうりを使った料理のレパートリーって意外と少ないのでは?今回はそんなきゅうりのあれこれから、明日から使いたくなるレシピをウエキさんに紹介していただきました。夏野菜の代表格ですが、一年を通しておいしく楽しめるレシピです。

連載2回目はじまります!


今年から始まりました連載コラム「うちベジ」ですが、おかげさまでじわりじわりと反響がありまして、これは続けていきたいなと思いました。このコラムを書くことで、皆さんに少しでも何かお役に立てればいいなと思って、第2回目やっていきたいと思います!

2回目のテーマ食材は「きゅうり」です!


きゅうりを食べると健康にも身体にもいい!


きゅうりって皆さん普段どうやって食べていますか?

これは料理スキルによって千差万別だと思いますが、基本はサラダ(というか生)か漬物で食べるのがほとんどかな〜と思います。僕もずっとそうだったし。

そして何より味噌と一緒に食べる「もろきゅう」が最高ですよね。「これに勝てない!」というのが、きゅうりの料理の最大の悩みなんじゃないかな〜。きゅうりは味噌で食べるのがうまい(正確には「もろみ味噌」なんだけどね)。


きゅうりをなぜ今?

ここまで文章を読んでくださった人は一つ引っかかっていることがあると思います。それは「なぜ今の季節にきゅうりなんだ」ということだと思います!

そうなんです。きゅうりは思いっきり「夏野菜」なんですよ!

分かっています。夏野菜なのは分かっています。
しかし、今回きゅうりをテーマにしたのはとある事情があります。それは「夏まで待てん!」という事情(笑)。

実はきゅうりに含まれている成分が、今とっても注目されています。

「これはあと半年後の夏までそれを温存しておくには長すぎるぞ! 早くきゅうりについて書かねば〜」ということでなんです。


その成分とは、「脂肪分解酵素」と「抗がん作用」の2つ!

抗がん作用は言わずもがなですが、もう一つの方。「脂肪分解酵素」が今注目されています。その酵素は「ホスホリパーゼ」といい、脂肪を分解して代謝を上げてくれるので、ダイエット効果が期待できるんだそう。

ということから、「今きゅうりがキテる!」と、僕自身も注目している食材です。このきゅうりパワーを手にするために、季節を問わずきゅうりを食べている人が急増中なんです!


酸性で食べるのがベストなきゅうり


そんなきゅうりですが、「アスコルビナーゼ」という酵素が含まれていて、たくさん摂取すると他の野菜に含まれているビタミンCが壊されてしまうということがあるそうです。

ですが、お酢などと一緒に食べることで破壊が防げます(正確には酸性のものと組み合わせると)。なので、漬物もいいみたい。理にかなってますね。

こういったことも考慮して、きゅうりをおいしく楽しくヘルシーに(なにこの合い言葉は。笑)食べたいと思い、全て加味して作ってみた一品目がこちら、「きゅうりとささみのヨーグルト和え」です!

ドレッシングにはお酢を入れて、アスコルビナーゼの破壊を防ぎつつ、発酵食品であるヨーグルトをいれてさっとあえて「先ベジ」(※1)として食べられる料理です。

(※1)先ベジ:血糖値の急上昇を避けるために、できる限り食事の最初に野菜を食べようという意味を込めたワード。


「きゅうりとささみのヨーグルト和え」の作り方


材料(2人分)

・きゅうり……1本
・ささみ……1本

A(ドレッシング)
・プレーンヨーグルト……大さじ2
・お酢……大さじ1/2
・ニンニク……少々(チューブなら1cmくらい)
・塩、黒こしょう……少々


作り方

1. お湯を沸かして、ささみを5分茹でる(火が通っていることを確認する)。茹で上がったら冷水で冷やし、手で食べやすい大きさに裂く。Aのドレッシングをよく混ぜ合わせておく。

2. きゅうりはピーラーで適度に皮を向き、食べやすい大きさに切る(今回はきゅうりを3cm幅に切り、さらに縦に4等分しています)。軽く塩をふり、置いておく(1の最中にやると時間がちょうどいい)。

3. ささみときゅうりを絡めて皿に盛り、最後にAのドレッシングをまわしかけたら完成。


メイン料理にもきゅうりを入れてみよう!


つづいて僕が特におすすめなのは、きゅうりのメイン料理です!
きゅうりってさっと炒めてもおいしいんです。ぜひ作ってみてほしいのですが、「今回は絶対においしいだろ!」っていう組み合わせ、「牛肉ときゅうりの炒め物」を作りました。


「牛肉ときゅうり炒め」の作り方


材料(2人分)

・きゅうり……2本
・牛肉(薄切り)……170〜200g
・タマネギ(中サイズ)……1/2個
・にんにく……1/2片
・油……大さじ1
・塩こしょう……適宜

A(合わせ調味料)
・粒マスタード……大さじ2
・しょう油……小さじ2
・砂糖……小さじ2
・お酒……小さじ2


作り方

1. きゅうりはピーラーで皮を適度に剥き、乱切りにする。タマネギは食べやすい大きさに(今回は牛丼のイメージしてくし型切りにしています)。ニンニクは薄くスライスする。Aの合わせ調味料は全て混ぜ合わせておく。

2. 熱したフライパンに油を引いて、みじん切りにしたニンニクを入れる。ニンニクの香りが立ったら、牛肉を入れる。牛肉がうっすら色づいたらタマネギを入れて、タマネギにも火を通す。最後にきゅうりを入れて、よく炒める。

3. 最後にAの合わせ調味料を加え、よく絡まったら完成!


さらにワンプレートにもぴったり!


こういうメイン料理だったらピッタリなのはワンプレート
ドカッと盛りつける、繊細じゃない盛りつけ方が絶対にいい。これはおすすめですので、ぜひ作ってみてください。


以上で「うちベジ」きゅうりな2回目終了です!
ここまで読んでくれてありがとうございました〜!

「ロング&スロー ごはんとくらし」というブログを始めました。ぜひこちらもご覧ください。


「ロング&スロー ごはんとくらし」ウエキ トシヒロ OFFICIAL BLOG Powered by Amebaインスタグラム @utosh