矢部慎太郎氏セレクトによる器たち。
左上から時計回りに、有本空玄氏によるマグカップ、雪ノ浦裕一氏によるカップ&ソーサー、骨董の明治印判小皿、有本空玄氏による「コーヒー豆箸置き」

銀座のコーヒー豆専門店TORIBA COFFEEで、コーヒーをより美味しく味わうための器を展示・販売中!2月9日(金)まで、サロン・ド・慎太郎のオーナー矢部慎太郎氏がセレクトした"日本に残すべき器"が店内に並ぶ。

世界中から良質のコーヒー生豆を選び、日本の風土や好みに合わせて焙煎するコーヒー豆専門店TORIBA COFFEEで、「添える」展が開催中だ。銀座の有名ラウンジバー、サロン・ド・慎太郎のオーナーの矢部慎太郎氏が"日本に残すべき器"として選んだ、3人の陶芸家、有本空玄氏、工藤和彦氏、雪ノ浦裕一氏による作品を展示・販売。日常生活に、特別な何かを「添える」スタイルを提案する。

期間中は、限定のシーズンブレンドも販売されるとのこと。会期は2月9日まで!TORIBA COFFEEのバラエティに富んだブレンド豆と一緒に、自分だけのスペシャルな器を探してみてはいかが?

「添える」展
会期/2018年1月10日(水)〜2月9日(金)
会場/TORIBA COFFEE-Boutique Coffee Roaster-
住所/東京都中央区銀座7-8-13 Brown Place 1F
tel.03-6274-6611
http://toriba-coffee.com