風邪気味の時、食べたくなるのがこちらのカレー。都内で急増中の南インド料理専門店の草分けだ。

ダルマ・サーガラ(最寄駅:東銀座駅)

こってり油分の多い北インド式に対して、さっぱりと油分控えめの南インド式カレーは食欲がない時でもサラサラっとイケる。特に10種類以上のハーブとスパイスを使った「ラッサム」は滋養スープ。タマリンドの酸味が食欲をそそる。定食の“ミールズ”にすれば野菜もたくさん摂れるのでビタミン補給にうってつけ。そして、辛さが後からくるのも南インド料理の特徴。店を出る時には体じゅうポッカポカで、風邪なんぞ吹き飛んでいる、というわけなのだ。

ミールスBセット(ベジタリアン)

サンバル(豆と野菜のカレー)、ラッサム(酸味の利いた辛いスープ)、ポリヤル(野菜のスパイス炒め)などが主菜の南インド式定食

ラム・チェティナード

胡椒を利かせたタミルナドゥ州の伝統料理

マサラ・ドーサ

ジャガ芋の香辛料炒めを、発酵させた米・豆粉のクレープで巻いたもの

ダルマ・サーガラ

東京都中央区銀座4-14-6 ギンザエイトビル2階 [TEL]03-3545-5588 [営業時間]11時半〜14時LO、18時〜22時LO、土・日・祝12時〜14時半LO、17時半〜21時LO ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンター席12席、テーブル40席 計52席/全席喫煙可/平日ランチはカード不可/予約可/サなし [交通アクセス]地下鉄日比谷線東銀座駅5番出口から徒歩2分