修正した姿を見せた畑岡奈紗 何とか決勝に進みたい(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 2日目 26日◇オーシャンクラブGC(6,625ヤード
・パー73)>
第1ラウンドが日没サスペンデッドとなった2018年の米国女子ツアー開幕戦「ピュアシル
ク・バハマLPGAクラシック」。初日に続き2日目も15m/秒を超える強風が吹き荒れたため
、ほぼ競技を行えず、54ホール短縮競技を目指すこととなった。
【連続写真】畑岡奈紗はスイングアークではなく“コンパクトさ”で飛ばす!
そんな中、8オーバー・103位タイから出た畑岡奈紗は6番プレー中に中断。そこまでに2バーディ・1ボギーと一つスコアを伸ばした。「第1ラウンドが終わった後に、低い球を練習したのがうまくいったかなと思います。昨日も打とうとしていたんですけど、どうしても吹き上がっちゃってコースをうまく攻略できませんでした。でも、今日はうまくできたからこのスコアになったと思います」。初日の8オーバーから一転、好プレーを見せた。
出遅れてもしっかりと修正して、ズルズルいかないのは昨年までになかった強さ。「明日も今日の流れを切らさないように、バーディを重ねていいプレーをしたい」。明日の開始は1.5mのバーディパットから。まずはそれを決めていい流れをつくり、決勝ラウンドに残りたいところだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 2日目のリーダーボード
松山英樹、タイガー・ウッズが出場 ファーマーズ・インシュランス・オープンのリーダーボード
「もう、笑いながらやるしかない」畑岡奈紗の開幕戦は超強風との戦いに
ネクストガールズ総選挙、結果発表〜!あなたの推しプロは何位?
2017年No.1飛ばし屋・葭葉ルミがさらに進化!?早くも290Y台を連発