欧米発の健康食「乳酸キャベツ」。その健康効果や美容効果には高い注目が集まっており、乳酸キャベツをテーマとした書籍が多数出版されているほど。最近テレビでも乳酸キャベツが取り上げられたこともあり、更に賑わいを集めています。そんな健康や美容に効く、乳酸キャベツの魅力や作り方について紹介しましょう。

そもそも乳酸キャベツって何?

乳酸キャベツとはイギリス、フランス、オランダ、ポーランド、ロシア、ドイツ、アメリカ、カナダなど、欧米各地で好んで食されているキャベツの漬物のこと。国によっては、サワークラウト、シュークルート、ズールコールなど様々な呼称があるようです。なんとその起源は1世紀古代ローマからともされているようです。その製法は非常に単純で、基本的には千切りしたキャベツに塩と香辛料を加えて詰め物に数日保管するだけ。国によっては好みで違う調味料を使用することもあるみたいですが、基本的にはこれが万国共通の乳酸キャベツの作り方となっています。

乳酸キャベツの健康・美容効果

単純な製法ながら乳酸キャベツは、非常にその健康・美容効果は高いことで知られ、具体的には腸内環境の改善、免疫力の向上、生活習慣病の予防、ガン予防、消化器官の健康、抗酸化作用、解毒作用などが期待できるようです。乳酸キャベツの健康・美容効果はまさに、キャベツと乳酸菌によるもの。豊富なビタミンC、ビタミンKが含まれるキャベツの健康効果はもちろんのことながら、あらゆる発酵食品に含まれる乳酸菌の働きも目を見張るものがあります。これらの良いとこ取りをした健康食品が、まさにこの乳酸キャベツであるわけです。

超簡単な乳酸キャベツの作り方

乳酸キャベツの製法は上述したとおり誰でもすぐ作れるほど簡単なものなので、健康・美容効果にあやかるためにも是非一度作ってみましょう。まずキャベツを千切りにし、ジップロックなどの保存袋に入れ、塩、砂糖、好みの調味料(唐辛子やコショウなど)を加えましょう。保存袋の上から手でよく揉み、最後に空気を抜いて密閉したら重しを乗せて常温保存するだけです。夏場で3日程度、冬場では1週間程度で十分発酵が進み、食べられる状態となります。完成すれば冷蔵庫で保存、1ヶ月程度は保存が利くようです。そのまま食べるのはもちろんのこと、様々な料理に加えることで料理の幅も広がること間違いなし。世界中で人気の健康食、乳酸キャベツをあなたも試してみてください。


writer:サプリ編集部