『ポッキー<瀬戸内伊予柑>』(画像: 江崎グリコの発表資料より)

写真拡大

■“地元ポッキー”シリーズから「瀬戸内伊予柑」が登場

 江崎グリコは「地元とつくる、地元ポッキー」シリーズから、新製品「ポッキー瀬戸内伊予柑」を販売する。愛媛県産の厳選された伊予柑果汁を贅沢に使用したクリームでプレッツェルをコーティング。ほのかな酸味と甘みが口の中に心地良く広がる。中国四国地区と、国際線が発着する主要な空港の免税エリアで1月30日より販売する。

■合格の縁起物としても人気が高い伊予柑

 豊富な太陽光と比較的少なめの降水量という最適な気候のもとで育まれた瀬戸内伊予柑。全国シェアの9割を占める愛媛県産の伊予柑は、柔らかな果肉に豊富な果汁が含まれ、糖度と酸味のバランスが絶妙。「色よし、味よし、香りよし」の三拍子が揃った高品質の伊予柑となっている。

 受験シーズンになると「伊予柑=いい予感」として合格の縁起物として、学業の神様「湯島天神」で配布イベントが実施されている伊予柑。学業成就の御利益がある果物としても知られている。今回発売されることになった「ポッキー瀬戸内伊予柑」も、合格祈願グッズとしても人気が高まりそうだ。

■一度は食べたい!ご当地ポッキー

 これまで発売されてきた地元ポッキーの商品は次の通り。ご当地の厳選された素材を活かしたラインナップとなっている。

 「ポッキー〈夕張メロン〉」:北海道限定販売 夕張メロンの果汁を使用した芳醇な香りとコクのある甘みのポッキー。

 「ポッキー〈信州巨峰〉」:信州地区限定販売 濃厚な甘みとやさしい酸味が口の中に広がる信州産の巨峰果汁をたっぷり使用。

 「ポッキー〈宇治抹茶〉」:近畿地区限定販売 京都宇治の老舗「辻利」の香り高く味わい深い抹茶を使用した贅沢なポッキー。

 「ポッキー〈あまおう苺〉」:九州地区限定販売 あまい・まるい・おおきい・うまいの頭文字を取って名付けられた福岡県のあまおう苺の果肉を使用。

 「ポッキー五郎島金時〉」:北陸地区限定販売 JA金沢市で時間をかけてつくられた伝統的な加賀野菜「五郎島金時」を使用。

 「ポッキー〈佐藤錦〉」:東北地区限定販売 昼夜の寒暖差が大きい山形県の内陸部で育ち、甘みと優しい酸味が特長のブランド品種「佐藤錦」を使用したポッキー。 ※上記の商品はいずれも限定地区と国際線発着空港(出国手続き後の免税エリアにある土産店)で販売(空港・店舗により取り扱っていない場合もある)。

■ポッキーは国内外で活躍する商品に

 ご当地土産製品の先駆けとして、最初の発売から20年がたとうとしている地元ポッキー。多様性や国際性に配慮した文化活動・事業を政府が認証する取り組み「beyond2020」に、2017年9月に認証された。素材を生産する地元の人たち、そのモノづくりに対する姿勢や想いを紹介するきっかけにもなっている。国内はもちろん、海外でも日本の魅力を発揮できる商品として活躍も期待できそうだ。