予選突破へ、最低でもあと2つは伸ばしたい(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 2日目◇27日◇トリーパインズGC(7,698ヤード・パー72)>
カリフォルニア州のトリーパインズGCにて行われている米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」2日目。松山英樹は12ホールまで消化、1アンダー63位タイにつけている。
【連続写真】1年ぶりの復帰、タイガーのニュースイングはまるで「武術の達人」
イーブンパー・84位タイから出た松山は2番でバーディを先行させると、4番、6番とバーディを奪取。だが、7番でこの日最初のボギーを叩くと12番でも2打目を右に曲げてボギー。予選突破へ厳しい戦いが続いている。
昨年の同大会以来、約1年ぶりのツアー復帰となるタイガー・ウッズ(米国)はインコースからスタート。13番でダブルボギーを叩いたものの、折り返して1番、5番、7番と3つのバーディを奪取。16ホールを消化して松山と同じ1アンダー・63位タイとなっている。
現在の首位はトータル11アンダーまで伸ばしているライアン・パーマー(米国)。昨年覇者のジョン・ラーム(スペイン)がトータル9アンダーの2位につけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ファーマーズ・インシュランス・オープン リーダーボードで速報中!
タイガーのニュースイング(後方)と過去のスイング一覧
「楽しかった」 タイガー復帰戦初日であわやホールインワン!
松山、ウッズのプレーに脱帽「“この人どうしようもないなぁ”と思った」
元ナイキのT・フィナウは『G400 MAX』、タイガーは『M3 460』で豪打炸裂!